連合会について

公益社団法人
茨城県シルバー人材センター連合会

〒310 -0851 茨城県水戸市千波町1918
茨城県総合福祉会館3F
TEL.029-244-4622 FAX.029-244-4633
Mail ibarakirengo@sjc.ne.jp

 公益社団法人茨城県シルバー人材センター連合会は「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、高年齢者の就業機会の確保・提供を行う機関として茨城県知事の指定を受けた公益法人で、平成9年10月の設立以来、県の高齢化社会政策を受けて各市町村などの関係機関と円滑な連携を図りながら、県内各地のシルバー人材センターの効率的な運営と発展を目指しています。
 

<主な事業活動>

①労働者派遣(シルバー派遣)事業

保育、介護送迎、商品販売、物作り、清掃などの様々な業務でシルバー派遣を実施しています。

②指導相談事業

事務局長研修会、ブロック支援事業要項に基づく県内4つのブロックへの助成、国庫補助金経理事務指導(茨城労働局)、立入検査(茨城県労働政策課)における指導助言や事後指導を行っています。

③調査研究事業

各シルバー人材センターの運用実績や各種情報をとりまとめた事業概要や、会員名簿などを毎年発行しています。

④交流研修事業

役職員研修会を開催するほか、全シ協、全シ協関東ブロックが主催する各種研修・講習に積極的に参加しています。

⑤普及啓発事業

県シ連だよりの発行、様々な媒体を使用した広報、パンフレット等の制作、拠点シルバー人材センターと連携した各種イベントへの参加などのほか、毎年1回チャリティゴルフ大会を開催し、参加者から寄せられたチャリティ募金を茨城新聞文化福祉事業団「愛の募金」に寄贈しています。

⑥高齢者活躍人材育成事業

シルバー人材センターの会員が、人手不足分野や現役世代を支える分野で就業するための、各種技能講習を開催しています。

⑦安全就業対策事業

重篤事故ゼロ及び傷害・損害賠償事故の減少を目的に、安全パトロールの実施、安全就業スローガンの選定、事故防止に向けた各種調査の実施や各種情報提供を行い、安全就業推進大会を毎年開催しています。

沿 革

1971年
(昭和46年)
「中高年齢者等の雇用の促進に関する特別措置法」制定
1980年
(昭和55年)
日立市シルバー人材センター設立
1986年
(昭和61年)
「高年齢者の雇用の安定等に関する法律」施行
シルバー人材センターの法制化
1996年
(平成8年)
「高年齢者の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律」公布
シルバー人材センター連合制度確立
1997年
(平成9年)
社団法人茨城県シルバー人材センター連合会設立
会員数11,000人 年間契約額41億円
2001年
(平成13年)
「2001茨城シルバー連合フェスティバル」開催
茨城県知事より特定公益増進法人として認定
2004年
(平成16年)
社団法人全国シルバー人材センター事業協会「シルバーしごとネット」参加
2007年
(平成19年)
シルバー人材センター労働者派遣事業開始
2012年
(平成24年)
公益社団法人へ移行
2014年
(平成26年)
有料職業紹介事業開始(無料職業紹介事業からの切替)
2017年
(平成29年)
「設立20周年記念大会」開催

アクセス


JR常磐線 水戸駅下車(南口)
県庁バスターミナル行
福祉会館前下車