無料講習案内

高齢者活躍人材育成事業の無料講習

高齢化や労働人口の減少が進行する中、人手不足分野や現役世代を支える分野での高齢者の就業を促進するために必要な能力を身に付けていただくための技能講習を実施するものです。


高齢者活躍人材育成事業とは

「生涯現役社会」を目指して地域の高齢者が活躍できるように、60歳以上の方を対象に厚生労働省が実施する事業で、育児や介護支援などの人手不足分野で就業ができるように講習会を実施するものです。


受講対象者

  • シルバー人材センター会員で就業を希望する方、またはシルバー入会希望者で、講習開始時「満60歳以上」の就業を希望する方。
  • 技能講習の全日程へ出席できる方。
  • 講習によっては、その他条件が有る場合があります。

応募条件等

  • 受講者は選考により決定し、書面により通知いたします。
  • 技能講習参加中の傷害事故、賠償事故につきましては、当連合会負担で団体損害保険に加入いたします。
  • 受講に係る費用は全て無料ですが、会場までの交通に係る費用、飲食代等は自己負担となります。
  • 受講申込書を持参できる方。
    ※ 尚、記載頂いた個人情報は講習に関して必要がある場合のみに使用し、目的以外には使用いたしません。
  • 受講後の就業を確約することはできません。

各技能別の講習紹介と
日程・会場の一覧


技能講習受講申込

  • お住いの地域のシルバー人材センターまたは、茨城県シルバー人材センター連合会へ所定の申込書へ記入のうえ、直接お申込みください(郵送・FAX不可)。

Q

働く時間は
どの位ですか?

    A

  • 臨時的、短期的な就業(概ね月10日程度)または軽易な業務(原則として概ね週20時間を超えない程度)となります。


Q

就業できない業務は
あるのですか?

    A

  • 港湾運送業務、建設業務、警備業務、病院等における医療関係の業務のほか、高齢者にとって危険または有害な作業等には就業できません。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。